ワイ、日本の古典を読むも難しすぎて挫折

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:48:18 ID:fB8
見慣れない文法ばっかや

引用元: ・ワイ、日本の古典を読むも難しすぎて挫折

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:49:28 ID:WaT
東野圭吾とかな

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:49:59 ID:fB8
>>2
もろ現代文学やんけ!

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:50:43 ID:fB8
ワイが読もうとしたページ
http://zaco.no.coocan.jp/text/ko/index.html

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:52:38 ID:fB8
日本の古典読みたいならどんな本を読めばええんや

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:53:49 ID:kZB
古典文学の事なら大学受験レベルの知識でも読めるはずやぞ

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)15:59:03 ID:fB8
>>6
ほーん

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:00:12 ID:sm3
読めんでもいいからとりあえず繰り返すんやで
そのうちまあ読めるようにはなる
ちゃんと読めるようになるかは知らん

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:14:44 ID:fB8
>>8
うーん…

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:17:53 ID:Y3M
そもそもなんで読もうと思ったん?
研究?

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:24:43 ID:fB8
>>10
いろんな本を読みたくなった

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)19:39:31 ID:SNU
>>11
ええやん

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:25:50 ID:tEV
源氏物語は難しいからやめとけよ

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:27:31 ID:fB8
>>12
へえ

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)18:18:35 ID:FPV
>>12
長いからまあわかる

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)16:55:45 ID:fB8
初心者でも読めそうなのをいくつか見つけたんやがどれが一番ええんや
・少年少女古典文学館
・ビギナーズ・クラシックス
・新潮古典文学アルバム

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)17:01:35 ID:fB8
>>14
これも忘れてた
・日本の古典をよむ

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)18:26:10 ID:FPV
>>14
少年少女古典文学館

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)19:55:20 ID:OxX
日本古典文学入門なら、おすすめは、三省堂さんの赤い表紙のやつですね。
「新明解古典シリーズ」ってやつです。
理由は
文法の説明があって
語釈もあって
訳文が原文に忠実
だから。

あとは、日栄社や旺文社の同じ趣旨の本も悪くない。ただサイズと読みやすさと入手難度から考えると、三省堂さんのがよいかとおもいますで

あと、原文で全文を読むなら、小学館の古典文学全集がおススメ。
なぜなら語釈と文法の注釈があって、原文にかなり忠実に訳してあるから。そのほうが、なまじ「初心者向け」とかいう看板で雑に説明する駄本を読むより良いとおもう。
だから角川のビギナーのやつは、少なくとも日本古典文学については、おすすめしないで。
ありゃ、原文と訳文を架橋するためにはちゃんと古文を勉強していなければならないし、辞書も頻繁に引かなければならない。
でもそれができるなら、あれを読む必要もあまりない。
あんまり存在価値がないシリーズだとおもいます(ただし中国古典は別。あれはよくできているとおもう)

ほかに、講談社学術文庫の「全訳注シリーズ」もおススメ。
日記系なら角川ソフィア文庫もよい。とくに、『和泉式部日記』の近藤みゆきさんの解説とか、『竹取物語』の室伏さんの解説は面白い。

鬱陶しく語ってしまってすまんやで

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)19:59:18 ID:SNU
>>20
現代語で読みたい場合は?

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:10:08 ID:FPV
>>21
普通の人はこっち読みたいよね

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:16:13 ID:OxX
>>25

あ、ワイがあげたやつは全部現代語訳が付いとるで。誤解されてるかもしれんから一応。わかってたらすまん。

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:15:03 ID:OxX
>>21
うーん、ワイは日本古典文学を訳文だけで読む意義があんまりわからんからなんとも言えないのよね、と留保した上で話すで。

原文に忠実な訳が読みたいなら、上にあげたやつ。

「読みやすさ」を重視するなら、好きな作家が訳したものか、解説本を読めばいいとおもう。
たとえば、読みやすい古典なら、河出書房さんから出ている池澤夏樹さんが監督してるシリーズは、評判がいいような気がする。町田康さんとか角田光代さんとかが翻訳を担当しているやつ。

ただ「読みやすい」ってことは、「分かりづらい部分」を排除したり、アレンジしているってことだとおもうんよ。
つまり、訳者が読み解いたひとつの創作物になっていくはずなのよ。
それなら、古典文学に明るい作家が書いた作品であったり、古典に取材した作品(芥川の『羅生門』みたいな)『を読めばいいと、正直おもう。

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:19:11 ID:SNU
>>27
少年少女古典文学館はどうなん?

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:22:36 ID:OxX
>>29
すまん。それは名前しかしらんのや。力になれず申し訳ない
ワイも一年くらい前から、よちよち古典文法を勉強しつつ単語帳と格闘しつつ、少しずつ古典文学界隈のことがわかってきた程度なんや

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:31:35 ID:SNU
>>30>>31
はえー

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:33:43 ID:FPV
>>33
解説付きやから評判はよいで

36: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:35:40 ID:SNU
>>34
検討するわ

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:23:29 ID:FPV
>>29
作家が訳したやつやね

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:00:40 ID:oYx
ちくまは良書ぞろいだからのぞいとけ
岩波はクソ

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:04:18 ID:SNU
>>22
詳しく

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:06:43 ID:oYx
岩波は種類は多く出てるけど内容は粗雑で不親切なのが多いんやで
ちくまは数少ないけどわかりやすい

それだけや

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:28:00 ID:OxX
>>24
岩波さんは、『万葉集』はかなり頑張ってるとおもう。
あと最近上梓されたナンタラ和歌集も出来が良さそう

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:34:32 ID:FPV
専門板に古典のスレができてた
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1573412625/l10

37: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:39:40 ID:OxX
>>35
「人来んのか?」とかおもつたら
案の定過疎ってるですなあ

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/13(水)20:44:52 ID:FPV
>>37
一応書き込みがあるだけマシやな

コメント

タイトルとURLをコピーしました